戻る

鷲田豊明(わしだとよあき)
1967年 福井県鯖江市立 立待小学校卒(科学クラブで電気工作担当)
1970年 福井県鯖江市立 中央中学校(バレーボール部)
松竹芸能所属芸人
よく見ると、上記ページに、私が滅多に書かないプライバシーが露わになっている!!!!

初めて、インターネット上のウェッブサイトを作ったのが1991年頃だったと思う。
それが、こんな感じのページだった。

今でも、インターネット技術(TCP/IP、ネットワークプログラミング)、サーバー管理、
JAVAプログラミング、C++プログラミング、ロボットプログラミング(NAO等)
ニューラルネットワークで、飯を食っていく自信は持っている。

時代が変わりすぎた。
ついていくのに必死だったのかもしれない。

小説もたくさん書いたな、また書きたいな。

大学教授としては、やりたい研究ことはだいたいやった。全部じゃないけれど。
まだ、やってみたいことがあるが、好奇心には限りがない。
私の研究に興味があれば、出版した6冊の著作を見てほしい。
「環境とエネルギーの経済分析」(白桃書房、博士論文)
「エコロジーの経済理論」(日本経済評論社)
「環境と社会経済システム」(勁草書房)
「環境評価入門」(勁草書房)
「環境政策と一般均衡」(勁草書房)
「環境ゲーム論」(上智大学出版)

芸人としての目標は、長く教授をやってきて今還暦を過ぎた私にしかできない
お笑いを創造すること。死ぬまでにできるかどうか。
過去を清算したいのだと思う。
この歳になると、人生で試したいことを、相当しぼりこまなきゃいけない。
余計なことや余計な人に関わらない、これに徹している。

サンクコストに気をつけることと、費用便益分析を常に大事にする。